会社概要


    

代表挨拶

お客様が求める商品を具現化することが我々のミッションです。

  • 半世紀以上のモノづくりの経験と知識
  • 海外の法令に精通した設計、製造、品質保証の体制
  • そして自社製品を所有する企業だから気づくモノづくりの精神

これらが製品の有効性、安全性、品質維持を実現する我々の力です。日本人であることの誇りと思いやりの精神を大切にして、世界に通用する商品・技術・サービスの開発に日々挑戦していきます。

代表取締役社長 白川 太

【コミットメント】

お客様へ

  • 品質問題は最優先課題として取組みます。
  • 感動を覚えて頂く商品やサービスを実現します。
  • パートナー企業様と共に成長する協同の関係を築きます。
  • 常に法令を守り、実直に仕事を遂行します。

地域の皆様へ

  • 環境に配慮し、地球にやさしい企業活動を実践します。
  • 継続的な雇用を実現する事で地域に貢献します。
  • 仕事を通じて健全な心身を育み人として成長していきます。

会社情報

社名 山陽精工株式会社
設立 1963年11月18日
資本金 2,500万円
代表取締役社長 白川 太
従業員数 101名
事業内容 モノづくり事業
医療機器事業
SMT事業

沿革

1963年 山梨県大月市に於いて山陽精工株式会社設立
光学製品の精密部品加工業開始
1988年 自社製品開発に向け開発部門設置
1999年 自社製品 高温観察装置「SMT Scope」を開発 販売開始
2003年 ISO9001取得
2007年 「製造支援隊」 活動開始
2010年 ISO14001取得
2013年 株式会社オサチと業務提携
医療機器業界への本格参入
2014年 医療機器製造業許可取得
JIS「ソルダペースト-第4部:ぬれ性、ソルダボール及び広がり試験」の規格化に参画
2015年 第二種医療機器製造販売業許可取得
ISO13485取得
2017年 経済産業省「地域未来牽引企業」選定
JIS「微細接合用ソルダペースト -微細粉末を使用するソルダペーストの特性試験方法」の規格化に参画
2018年 代表取締役会長に白川寿一、代表取締役社長に白川太が就任
医療機器下和田工場が完成、稼働開始

受賞歴

2006年 平成18年度 「IT経営百選最優秀賞」 受賞
2008年 平成20年度「元気なモノ作り中小企業300社」 受賞
2009年 平成21年、春の叙勲にて社長 白川寿一が旭日双光章を受章
2012年 平成24年度「やまなし産業大賞 経営品質大賞部門」優秀賞 受賞
2014年 「変位検出によるソルダペーストの新しいぬれ性試験方法」により第10回JPCA賞 受賞
2018年 「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン 2018」受賞